2009年から9回中国旅行博覧会はとてもうまくいった。80個以上の国、31個地方や全国都道府県の代表団から人目を引き,参加する人が177万以上になり,旅行業からの賞賛がある。旅行業の集まり、旅行製品の集まり、旅行企業の集まりと旅行サービスの集まりを作り上げて,中国旅行業はもっとも影響があり,生命力があり博覧会になる。中国旅行業は“シルクロード経済帯と海上シルクロード”の国家戦略を実現させる上,京津冀の旅行を協力発展上,旅行業の供給を構造改革する上,その他,旅行業の発展を融合する上に重大な効果を発揮する。中国旅行業はおおがたの旅行専門展示会と中国旅行の有名ブランドになる。

今期中国旅行業は“盛大な旅行業会、協力して勝つ舞台”の主旨を続けて,旅行の生産力を促進し発展することを巡って、旅行と関連産業の融和を推進して、“シルクロード経済帯と海上シルクロード”と“京津冀”の協力発展の国家戦略を実現して、皆の地域旅行、旅行装備や製造業の革新と発展を推進します。懸命に旅行の新しい業態を育てて、旅行消費の新しいホットスポットを増やして、実効的に旅行産業区域の連合と国際協力を促進して、中国旅行産業と天津旅行の知名度を昇格して、天津が旅行の強いしになることを推進して、国際旅行先、観光客集散地と旅行装備産業の基地が目標しとして実現します。