ホーム >> 资讯
祝・日本で天津初の海外観光協力広報室設立
2017-03-16 著者:天津市観光局 出所:tjtour.cn

  3月16日,天津市観光局観光協力広報室の新設における記者会見とその始業式が日本大阪市で行われました。中国大阪駐在総領事館や中国観光局東京駐在所と大阪駐在所などの部門責任者が出席し、天津市観光局局長陽世昊氏が株式会社日本旅行と天津航空大阪駐在所両社の責任者に許可証の授与を見届けました。この件におけまして、天津市が初めての海外観光協力広報室が正式に設立されました。

C:Documents and SettingsAdministratorMy Documents6+1.jpg

  会見において、天津市観光局は、株式会社日本旅行と天津航空大阪駐在所の両社に「天津市観光局指定日本観光協力広報パートナー」という称号を授け、観光代理店と航空会社の両方を通して、天津市の観光イメージと観光コースをまとめに広報活動を行われる予定です。天津航空大阪駐在所と株式会社日本旅行両社は、提携意向書を締結し、ともにルート資源をまとめ、天津市の観光イメージと観光コースの広報活動に努める予定です。中国国際旅行社(天津)と天津リゾート国際旅行社の両社は別々に株式会社日本旅行と提携協定を締結した。会見において、天津市の伝統的な観光コースや旅行社団体観光の奨励政策などを紹介しました。会見参加している旅行会社各社は天津の観光資源に対し賛辞を惜しまず、観光の奨励政策に対し大変興味を感じ、今後、多くの分野におけるさらなる協力の意向を示しました。

C:Documents and SettingsAdministratorMy Documents6+2.jpg

 2017年は日中両国の外交関係締結の45年目になります。日本からの観光者数は常に天津市観光者数のトップを維持し、天津市観光局は、初めての海外観光協力広報室を日本に設立する目的は、日本における天津市観光の広報活動にさらに力を入れ、日本からの観光客数をさらに上昇させることです。天津市観光局局長陽世昊氏によると、海外観光協力広報室の設立は、昨年に続き海外プロモーション担当者制度が設立後、もう一つの重要な措置です。この試しによって、海外旅行代理店との協力関係を深め、重点的な観光プランを拡張し、観光地である天津市各地に伸ばす、天津市の観光都市プロモーション戦略を成功させます。今回、日本において天津航空大阪駐在所で広報室の設立は、観光プラス航空というビジネス提携モデルを促進し、天津と関わる定期航路が届くところに観光広報ありという未来像への努力でもあります。このようなモデルに基づき、観光客が集中した他国にも広報活動を展開する予定です。

C:Documents and SettingsAdministratorMy Documents6+3.jpg

  株式会社日本旅行は1905年に創立し、日本の最も歴史が長い観光会社であり、業界の先駆でもあります。JR西日本の傘下の総合観光会社として、日本国内支店を200以上、海外支社(現地法人)12社、海外支店20店舗を展開しています。天津市観光局は、株式会社日本旅行と共に、北京市、天津市、河北省の状況を分析し、一部周辺地域を含まれる天津市個人旅行や天津市日帰り旅行、天津市二日旅行など四つの観光コースを設置しました。

著作権所有:天津市観光局 連絡先:022-88908890  登録シリーズ号:津ICP備11004736号--3   
E-Mail: 123456789@sina.cn