ホーム >> 资讯
コチの独特な景色:天津の商業街
2016-06-22 著者: 出所:天津市観光サイト

商業圏は従来が都市のイメージを展示する窓口である。また、都市の商業の繁栄さを体現できるバロメーターである。商業圏の中に現れられた景色は、ある程度まで都市の個性と魅力を体現できる。天津へこれば、私たちをご案内させて、天津の商業圏を思う存分体験しよう。

1.jpg

エキゾチックの商業街

天津に旅行へこれば、観光客はこの町の独特なスタイルを体験できる。これらの商業街の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。買い物の欲望を満足できる上、文化を了解できる。


フィレンツェの町

2.jpg

フィレンツェの町は中国最初のイタリア・アウトレスである。贅沢品、国際ブランド品、アウトドア、ファション四部分のエリアに分けられる。ベニスの橋とローマ競技場なども街で完璧に再現できた。


小白楼1902欧風風情街

3.jpg

小白楼1902欧風風情街は開封道に位置し、小白楼の中心地にある。長さ200メートルで、天津市の二つの交通幹線を繋がている。小白楼1902欧風風情街は欧風建築を現した。


地中海風情街

4.jpg

こちらは河東区が造った最初の特色街である。地中海の様式のデザインは「船」型の中心建築に基づく、全ての風情街に白、青白と緑のパラソルが置いている、白い座席は60組ある。300人を同時に収容できる。


新洋市場

5.jpg

塘沽河北路の西に位置する。華北地域での初の輸入品市場である。遊歩道は欧風のエキゾチックの文化が数多くの観光客を引き寄せて来た。


鼓楼商業街

6.jpg

鼓楼商業街は天津老城厢の中心地に位置する。一本の大型の観光遊歩道である。この街は青い瓦の明朝と清朝格好の部屋を主とし、中心建築は2~4層ある。全ての町のデザインは人文文化を体現している。素朴であり、上品である。


ブランドの文化の商業街

天津の商業界で、百年以上の歴史を持つブランドは今まで残っている。これらの百年歴史のブランドは実力に頼って、天津で足元を踏みしめてしっかり立ち、世の人に商業の伝説を述べている。

浜江道商業街

7.jpg

浜江道商業街は天津で最も繁華な商業街の一つである。張自忠路から、南京路伸び至る。全長2094メートル。前世紀の20年代の末、勧業場周りの商業圏が盛んになるとともに、国内外の商店は益々この街に集まってくる。数多くの丝绸屋、アクセサリーショップなどは次々と開業し、この街を大繁盛に成らせた。

8.jpg

「勧業場へ来なければ、天津へ来ないようだ」これから見ると、浜江道商業区の勧業場は天津での地位は独占である。勧業場は一軒の80年の歴史がある老舗として、ただ商品やサービスを販売だけでなく、更に、十数年間積み込んだブランド文化と栄耀を宣伝している。勧業場は伝統的な文化内包と現代百貨店の理念を組み合わせる。勧業場が盛んになることは天津近代商業モジュールの形成を象徴しただけでなく、そして、周りの各業界の発展を連動させた。更に、独特な地域文化が形成した。これは中国の商業歴史上に珍しいことである。

古文化街

9.jpg

古文化街は元代の古跡天后宮を中心とする。他の建築は全て清朝建築を似せて建てた。

1986年の正月に建て上げた古文化街は天津での最大の市場である。これも天津の百軒の老舗の集中地である。


多様な機能の商業街

近年、一部分の現代化の、飲食と娯楽、レジャーを一体にする総合商業街の人気がずっと盛り上がっている。


上谷商業街

上谷商業街は飲食、娯楽、レジャーを主にする典型的な代表である。今、ここにある娯楽とレジャーの店は80軒に達する。天津の市民夜間生活の重要な場所である。


泰達1984文化レジャー商店街


10.jpg

泰達1984文化レジャー商店街では多くの高級店が集まった。店ごと自分の文化テーマが持っている。例えば、ゆっくり生活を提唱するコーヒーショップと環境保護の理念を伝わるための展示センターなど。泰達1984文化レジャー商店街は民衆の品格を更に昇進させ、仕事や生活の需要を満足する。

天津民衆の温かい思い


前世紀の七十年代や八十年代の間に、勧業場でアクセサリーでも、細々したものでも品揃えしなければならない。これに対して、天津の民衆は今まで思い出せる。

11.jpg

民国体験館—この中外融和の古い四合院は天津の忘れない歴史の記憶を述べている。

12.jpg

改造・増築した一品堂マホガニー展覧感は天津市5Aクラス景勝地である古文化街中の民国体験館になった。民国体験館は敷地面積3000平方メートルであり、「民国化」を保つ、飲み食い遊び楽しむスポットである。

銀行、質屋、喫茶店は全て原状に復する。天津の伝統的な一品料理がいっぱいある以外、博打場を設け、後人を警視する。民国写真館では民国時代のファションでを振り返る。旧式の雑貨店で各類の雑貨は何でもある。また、言う価値があるのは、2階にある銀行では、百年前の銀行の旧観を再現した上、国内で最大のソロバンと3Dの金庫がある。


,

商業圏は従来が都市のイメージを展示する窓口である。また、都市の商業の繁栄さを体現できるバロメーターである。商業圏の中に現れられた景色はある程度まで都市の個性と魅力を体現できる。天津へこれば、私たちをご案内させて、天津の商業圏を思う存分体験しよう。

1.jpg

エキゾチックの商業街

天津に旅行へこれば、観光客はこの町の独特なスタイルを体験できる。これらの商業街の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。買い物の欲望を満足できる上、文化を了解できる。


フィレンツェの町

2.jpg

フィレンツェの町は中国最初のイタリア・アウトレスである。贅沢品、国際ブランド品、アウトドア、ファション四部分のエリアに分けられる。ベニスの橋とローマ競技場なども街で完璧に再現できた。


小白楼1902欧風風情街

3.jpg

小白楼1902欧風風情街は開封道に位置し、小白楼の中心地にある。長さ200メートルであり、天津市の二つの交通幹線を繋がている。小白楼1902欧風風情街は欧風建築を現した。


地中海風情街

4.jpg

こちらは河東区が造った最初の特色街である。地中海の様式のデザインは「船」型の中心建築に基づく、全ての風情街に白、青白と緑のパラソルが置いている、白い座席は60組ある。300人を同時に収容できる。


新洋市場

5.jpg

塘沽河北路の西に位置する。華北地域での初の輸入品市場である。遊歩道は欧風のエキゾチックの文化が数多くの観光客を引き寄せて来た。


鼓楼商業街

6.jpg

鼓楼商業街は天津老城厢の中心地に位置する。一本の大型の観光遊歩道である。この街は青い瓦の明朝と清朝格好の部屋を主とし、中心建築は2~4層ある。全ての町のデザインは人文文化を体現している。素朴であり、上品である。


ブランドの文化の商業街

天津の商業界で、百年以上の歴史を持つブランドは今まで残っている。これらの百年歴史のブランドは実力に頼り、天津で足元を踏みしめてしっかり立ち、世の人に商業の伝説を述べている。

浜江道商業街

7.jpg

浜江道商業街は天津で最も繁華な商業街の一つである。張自忠路から、南京路伸び至る。全長2094メートルである。前世紀の20年代の末、勧業場周りの商業圏が盛んになるとともに、国内外の商店は益々この街に集まってくる。数多くの丝绸屋、アクセサリーショップなどは次々と開業し、この街を大繁盛に成らせた。

8.jpg

「勧業場へ来なければ、天津へ来ないようだ」これから見ると、浜江道商業区の勧業場は天津での地位は独占である。勧業場は一軒の80年の歴史がある老舗として、ただ商品やサービスを販売だけでなく、更に、十数年間積み込んだブランド文化と栄耀を宣伝している。勧業場は伝統的な文化内包と現代百貨店の理念を組み合わせる。勧業場が盛んになることは天津近代商業モジュールの形成を象徴しただけでなく、そして、周りの各業界の発展を連動させた。更に、独特な地域文化が形成した。これは中国の商業歴史上に珍しいことである。

古文化街

9.jpg

古文化街は元代の古跡天后宮を中心とする。他の建築は全て清朝建築を似せて建てた。

1986年の正月に建て上げた古文化街は天津での最大の市場である。これも天津の百軒の老舗の集中地である。


多様な機能の商業街

近年、一部分の現代化の、飲食と娯楽、レジャーを一体にする総合商業街の人気がずっと盛り上がっている。


上谷商業街

上谷商業街は飲食、娯楽、レジャーを主にする典型的な代表である。今、ここにある娯楽とレジャーの店は80軒に達する。天津の市民夜間生活の重要な場所である。


泰達1984文化レジャー商店街


10.jpg

泰達1984文化レジャー商店街では多くの高級店が集まった。店ごと自分の文化テーマが持っている。例えば、ゆっくり生活を提唱するコーヒーショップと環境保護の理念を伝わるための展示センターなど。泰達1984文化レジャー商店街は民衆の品格を更に昇進させ、仕事や生活の需要を満足する。

天津民衆の温かい思い


前世紀の七十年代や八十年代の間に、勧業場でアクセサリーでも、細々したものでも品揃えしなければならない。これに対し、天津の民衆は今まで思い出せる。

11.jpg

民国体験館—この中外融和の古い四合院は天津の忘れない歴史の記憶を述べている。

12.jpg

改造・増築した一品堂マホガニー展覧感は天津市5Aクラス景勝地である古文化街中の民国体験館になった。民国体験館は敷地面積3000平方メートルであり、「民国化」を保つ、飲み食い遊び楽しむスポットである。

銀行、質屋、喫茶店は全て原状に復させる。天津の伝統的な一品料理がいっぱいある以外、博打場を設け、後人を警視する。民国写真館では民国時代のファションでを振り返る。旧式の雑貨店で各類の雑貨は何でもある。また、言う価値があるのは、2階にある銀行である。百年前の銀行の旧観を再現した上、国内最大のソロバンと3Dの金庫がある。


著作権所有:天津市観光局 連絡先:022-88908890  登録シリーズ号:津ICP備11004736号--3   
E-Mail: 123456789@sina.cn