ホーム >> 资讯
ジェブ・クリス「長城での飛び矢」ファイナルプランが円満に終了した
2016-05-29 著者: 出所:天津市観光サイト

ジェブ・クリス「長城での飛び矢」ファイナルプランが円満に終了した

黄崖関長城でのウイングスーツ・パイロット・ジェブクリスの ペェナァトゥレェイトゥ・ターゲット活動は成功だ!

9cc643b4-686c-4798-a643-5de0d6d15d77.jpg

2016年5月29日、一つの新たなレジェンドは黄崖関長城で書かられた。アメリカから来たの世界トップのウイングスーツ・パイロットのジェブ・クリスは900メートルの空にあるヘリコプターから飛び降り、200キロのスピードで、黄崖関長城の主峰の頂点から4メートル離れるところに一枚の長さ2.9メートル、高さ0.9メートルの紙製ターゲットを成功に突き抜けた。そして、コブラのような形で20秒を飛行したあと完璧に着陸した。これは彼が中国でのウイングスーツ・フライト挑戦三部作の最終プラン「人間の矢」が円満に終了したことを代表している。                                               

7時、ジェブがブラックのウイングスーツを着、挑戦をやり始めた。ヘリコプターを乗り、予定の高さと位置に届くと少し調整した後、ジェブは飛び降り、ターゲットへ飛び行た。数十秒後、成功にターゲットの真ん中を突き抜けた。その一瞬、観衆の歓声と拍手の音が爆発した。そして、ジェブが回転し、角度を調整し、順調に落下傘を開き、ウイングスーツ・フライトの歴史上の最高精度、0.9メートルの挑戦が成功した。

知るところによると、今度の挑戦地である黄崖関長城は関城を中心とし、泃河の両側へ伸びる。東は懸崖を壁とし、西は絶壁を背にする。全部は海抜736メートルの山の背に建てられた。中国で何度も実地調査を行ったジェブはここを理想な挑戦地を選定した。ジェブが成功した後「中国を感謝、黄崖関を感謝」と言った。

打ち上げの現場で、薊県の県長王洪海は薊県の文化を代表するストロマトライトの記念メダルをジェブに授与した。ジャブが創造したレジェンドは黄崖関の雄大が完璧に融和し、中国及び世界中の観衆に素晴らしい視覚的な盛宴を差し上げた。

著作権所有:天津市観光局 連絡先:022-88908890  登録シリーズ号:津ICP備11004736号--3   
E-Mail: 123456789@sina.cn