イタリア風情区は元のイタリ租界である(イギリス、フランス、アメリカ、ドイツ、日本、ロシア、イタリア、オーストリア、ベルギー、天津での第七目の外国租界である)。1902年に建てられ、28.45ヘクタールの土地を占め、建築面積約40万平方メート...
西暦1400年、明朝燕王朱棣は海河の三叉河口で川を渡し、南へ南京を攻め落とし、皇位を奪い、年号を永楽に改称した。西暦1404年、明朝が直沽で衛所を設置し、朱棣帝が「天津衞」と言う名を賜われた。天津は天子の渡し場と言う意味である。2008年、...
五大道風情区とは成都道の南、馬場道の北、西康路の東、馬場道と南京路の交差点の西が囲んでいる長方形の区域である。前世紀の20や30年代に建てた庭園式洋館を2000軒以上ある。その中に、歴史風貌建築と名人の旧居が300カ所ある。「万国の建物の博...
小白楼1902欧風風情街は平和区開封道に位置し、小白楼の中心地にある。浜江ショッピング・センターと浜江国際万麗ホテルのすぐ隣にある。全長は約200メートルであり、天津市の交通幹線--南京路と大沽路を繋がっている。二軒の百貨店--浜江ショッピ...
估衣街は東北角と北大関の間に位置する。今は大胡同商貿区の重要な部分であり、長さ800メートルである。北馬路と並行している。最初は元代に形成し、明朝から盛り上がり、清末民初の時繁栄であった。600年長さの歴史を持っている古町である。「估衣街は...
八緯路を中心とする。東は津塘路に至り、西は六緯路に至り、南は十五緯路に至り、北は十一経路に至る。八緯路を中軸とし、天津音楽学院を中心とし、周りの地域に照射する音楽芸術文化産業の市場が形成した。音楽機材レンタル、録音・録画・図書、音楽作り、音...
◀◀ 1 ▶▶ ページ
著作権は天津市文化観光局に属します。 連絡先:+86-22-88908890  登録シリーズ号:津ICP備19006325号--1